colors

佐賀で活躍する100人の女性たち

うまく表示されない場合は、以下をお試しください。

※「INDEX」のページで、お名前をクリックすると該当ページが開きます。


GREETING

女性の大活躍推進佐賀県会議

共同代表  内田 健

 「女性の大活躍推進佐賀県会議」は、女性の活躍により、企業の発展及び地域経済の活性化を図るとともに、女性が能力や感性を発揮し、生き生きと働き続けられる社会づくりを目指し、平成26年1月に発足しました。

 女性活躍推進に向けた様々な取組を進めていく中で、就職、結婚、出産、育児、介護などライフイベントの度に選択を迫られる女性達は、働くことに対する迷いや不安を持つこと、また、ロールモデルとなりうる女性が身近にいない状況に置かれていることなどに改めて気付かされました。

 本冊子は、佐賀県内の企業・団体で、各々の個性やリーダーシップを発揮し、活躍している女性や、起業という形で能力や技術を活かし活躍している女性100人をインタビューし、仕事への姿勢や将来に向けたビジョン、仕事と生活の両立法などを紹介しています。

 100人の女性には、100通りのストーリーがあります。この冊子をきっかけに、あなただけの生き方・働き方のヒントを掴んでいただければ幸いです。



佐賀県男女参画・こども局

局長 川久保 三起子

 マーケティングの世界に「普及率16%の法則」というものがあり、新しい商品やサービスは、これを超えると急速に普及するとか。

 女性の活躍の世界ではどうでしょうか。最近の調査では、県内では管理的職業に従事する女性の割合が14.4%となっています。もう一歩、一歩と進めていくことで、大きく前進する予感がします。

 女性の職域はずいぶんと広がり、管理職の女性も徐々に増えてきました。しかし、女性のバスやタクシーの運転手、あるいは医師のように、普段よく見かけるようになった職種とは違い、たとえばビルの中で働く女性たちの活躍は、なかなか外からは見えにくいです。

 そうした女性たちを、今回、本冊子でみごとに「見える化」していただきました。この会社やあの団体、身近な地域にも、こんなに輝いている女性たちがいることを、多くの皆さんに知っていただけると思います。

 そして、「私も」「わが社でも」、一歩を進める女性や企業が、これを機にぐっと増えていただくことを心から期待しています。